群馬県高崎市にあるカーロ(CARO)

本日は群馬県高崎市にあるカーロ本店へ伺いました。
キングオブパスタでは度々入賞し、3度も優勝している名店。


カーロ専用駐車場はありませんが、周辺には有料駐車場がたくさんありますので車で来ても停めるところには困りません。
店内入口はこぢんまりとしてして薄暗く、小物などの雑貨が置かれていてお洒落なバーのような佇まい。

店内入口

店内に入るとカウンター席やソファー席などがあり、照明は暗く落ち着いた空間になっています。

私たちが今回頂いたのはこちら。

車で来店したのでノンアルを注文しました。ノンアルカクテルは数種類から自分好みのものを選んで掛け合わせできるので、お酒が飲めない方でも楽しめます。※ワンドリンク制です。

魚は臭みもなく、さっぱりとしたソースに良く合い美味しかったです。ただ、常温がったのが少し気になりました。味は良かっただけに少々残念。

エビはプリプリでブロッコリーはほろほろとしていて美味しかったです。
ただ、塩が入っていないのか味が殆どしない。。アンチョビの塩分だけでは物足りないです。
オリーブオイルの香りもあまり感じられないし、バケットはトーストされていないのでしなしな。
量も決して多くはないので、コスパを考えると厳しいです。

2020年キングオブパスタの優勝メニュー。
食べてみた感想としては…正直、パスタとは思えない。

ほんのりワサビというか、がっつりワサビ。かなりワサビ効いてました。
ワサビ・大葉が入って和かと思いきやパプリカ・アボカド。。
それぞれの主張が激しく、和なの?伊太なの?結局最後までわからず完食。
もっと味にまとまりがあれば、美味しいと感じられたかもしれません。

鶏ハムも今どきの低温調理でしっとりとしていて美味しかったけど、正直ラーメンのトッピングのような感じでパスタに合うかと言われたら合わない。
キングオブパスタ優勝ということもあり期待値が高まっていたのもあるけど、イメージとだいぶ違い残念な気持ちになりました。

こちらは2021年キングオブパスタの優勝メニュー。
カリカリ梅、海苔、クリーム、斬新な組み合わせだなと思いつつ、どれも好物なため期待していました。

しかしワサビ同様やはり味にまとまりがなく、”普通に美味しいけど、特別美味しいってわけじゃない”というのが本当に正直な感想。
和洋どちらでもなければ、創作っていうほど完成度が高くない。確かに赤城鶏はお店でないと食べられないかもしれませんが、”ご家庭でできる変わり種パスタ”感が否めなませんでした。
目新しいけど味そのものは家庭的な感じで、残念ながらこれを目当てにまた来たい!とはならなかった。

他のキングオブパスタ優勝店へも伺いましたが、間違いなくまた食べたい!と思える味でした。
好みの問題もあるかもしれませんが、ここがキングオブパスタで評価されている理由は、味ではなく目新しさだけなのでは…?と疑問を感じてしまいました。

専用駐車場がなくワンドリンク制、おまけに混雑時にはパスタのみの注文はご遠慮くださいとのこと。
パスタ目当てに来店するには少々敷居が高いように感じました。

イタリアンレストランというよりはバーなので、お酒をメインに来店するお客さんも多く、雰囲気に反してワイワイガヤガヤと騒がしく感じました。
ゆっくり食事を楽しみたい方や、パスタがメインの方にはディナータイムは不向きなのかな?と思いました。

変わり種パスタを求める方は試す価値ありかも。
しかし私たちはもう伺うことはないと思います。。

■店名/カーロ
■住所/群馬県高崎市連雀町25 寿ビル1F
■電話/027−326−8688
■営業時間/
11:30~14:30
18:00~22:00
■定休日/火曜日
■駐車場/無

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる